裁定取引(アービトラージ)とは割安なほうを買い、割高なほうを売ることにより差益を得る方法です。
その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を得る取引のことで機関投資家などがリスク回避の手段として用いる手法です。

日経225miniとミニTOPIXは 仮に 暴落しても暴騰してもいずれは近い価格差に戻ってくる可能性が高い組み合わせです。

銭亀miniは機関投資家が行っている裁定取引を自動売買できる超低リスク投資自動売買ツールです。


日経225miniやミニTOPIXは証拠金取引です。

本来であれば日経225mini1枚6万円必要だったとしましょう。

ミニTOPIXは4.5万円必要と仮定します。

本来であれば10.5万円の証拠金が必要です。

ですが

売りと買いを同時に持つと、証拠金を相殺できます。

10.5万円必要な証拠金が約3万円の証拠金になってしまいます。

それだけリスクが少ない取引というのがおわかりになるかと思います。

注意しなければいけないのは、新規で建てる時には本来の2枚分の証拠金が必ず必要になることです。

売りと買いの両方が約定すると証拠金は相殺されます。

相殺されて増えた証拠金は、ナンピンにも使えますので本来の証拠金以上の玉をもつことができます。

 

 



日経225先物とはよく聞く日経平均株価を売り買いするようなイメージです。
今後日経平均株価が上がると思えば「買い」下がると思えば「売り」から入ります。

買って上がれば利益になりますし、売って下がれば利益になります。

株式投資の信用取引と同じ考えです。

相場が動いていれば儲かる可能性が高いということになります。

こんな経験があると思います。

自分の持っている株だけ上がらない。
自分の持っている株だけ下がる。
自分の持っている株だけ動かない。

日経225先物は日経平均株価と連動していますので
常に動いているものです。

毎日の出来高も相当なものですので
動いてさえいれば比較的簡単に稼ぐことが可能です。

 

デイトレードとしても最適な日経225先物

日経225先物は2つの商品に分かれています。

一つは日経225先物(ラージ)、もう一つは日経225mini(ミニ)

日経225mini(ミニ)は日経225先物(ラージ)の10分の1の証拠金で
売買ができます。そのかわり利益も10分の1になります。

 

証拠金は相場や証券会社により変わりますが
日経225mini(ミニ)は1枚当たり63000円
になります。

ラージはその10倍の証拠金が必要です。

 

お勧めは日経225mini(ミニ)で価格は5円刻みとなります。

20000円→20005円→20010円
のような感じです。

先ほどデイトレードに最適と言ったのは
20000円で買って20010円で売れば
日経225mini(ミニ)1枚でも1000円の儲けとなります。
手数料も日経225mini(ミニ)1枚50円以下の証券会社が沢山ありますので
それほど気にする金額ではありません。

日経225mini(ミニ)1枚(証拠金63000円)で10円とれば1000円の儲け。
日経225mini(ミニ)10枚で10円とれば10000円の儲けです。

ミニTOPIXも同じ考えです。

資金効率がいい日経225miniとミニTOPIXで裁定取引

日経225miniは非常に資金効率がよくわずか1枚(証拠金約4~9万円)で
10円抜けば1000円儲かります。
miniを10枚(証拠金約40~90万円)で10円抜けば10000円の儲けです。

50万円の現物株で投資すると10000円儲けるには
500円の株を1000株買って10円値上がりして10000円の儲けです。
500円の株が10円上がるのにどれだけ待たなければならないか?
待っている間に下がり始めたら・・・

日経225miniは毎日活発に上げ下げをしていますので、あまり待つということがないのが特徴です。

なんといっても日経平均株価に近い値動きですから。



はじめまして。
デイボード株式投資顧問 東海財務局長(金商)109号
代表の今福と申します。

2008年開業以来、7年間
日経225先物のシグナル配信を本業としてきました。

NPO法人日本テクニカルアナリスト協会会員 
資格 認定テクニカルアナリストとしてテクニカル分析を得意としています。

これまでもシステムトレードでツールの販売も行っておりました。


メールマガジン登録  ご登録いただきますとお得な情報をお届けします。

メールアドレス

お名前(ニックネーム可)



あくまでもリスクはゼロではありませんが、自動売買でエントリーから利益確定、ロスカットまで全部やってくれ、手動で決済も可能です。

下の画像は日経225mini1枚とミニTOPIX1枚で朝、自動でエントリーして放っておいたものを手動で決済した時の連続画像です。

3750円儲かっています。

ミニ5枚で自動売買したら18750円の儲けとなります。

今、日経225miniが+3500円、ミニTOPIXが+250円
合計+3750円になっています。

ほぼ1分前後で更新されます。

2750円が3250円に増えました。

ミニ5枚で売買していたら、この時点での含み益は3250円X5=16250円

クローズボタンを押すことで、その場で利益確定できます。

この時の利益はミニ5枚で3750円X5=18750円

アプリはマニュアル付です。
お客様のお好きなパラメータで設定も可能です。
(画面は開発中のものです)

 

2016年1月に大幅なバージョンアップを2回行いました。
ロジックの追加、フィルタの追加、起動しながら自動でロジックが切り替わるお任せモードを追加
現在全く別物のソフトになりました。

 

ロジックは固定ではありません。

パラメータの変更はもちろん、そのパラメータが有効であるか判断するためバックテストも可能です。
2016年1月よりお任せモードをソフトに搭載しました。
これにより自動で今旬のロジックやパラメータが切り替わるようになりました。
自動で切り替わるお任せモードのバックテストはできません。
バックテストができるのは代表的な1つのロジックだけです。
シミュレーターはご希望の方にお渡ししています。ご契約後にメールでご請求ください。

完全オリジナルのアプリケーションですので私のわがままを全部乗せで創ってしまいました。

バックテスト

気に入ったバックテスト結果は銭亀シリーズに直ぐに反映できます。

 

 

やることといったら毎日アプリを再起動するぐらい。

もちろん手動決済したい場合は決済ボタンをクリック!
(確認してから決済になります)

自動売買したい場合は上記のように毎日夜ぐらいに再起動させるだけ。
再起動すると自動でバージョンアップしますし、メモリーをクリアする意味もあり再起動を推奨しています。


利益追求型のパラメータです。

mini 1セットでの収益です。
5セットで運用した場合は収益は5倍になります。

バックテスト

ロジックは固定ではありません。

パラメータの変更はもちろん、そのパラメータが有効であるか判断するためバックテストも可能です。

 

完全オリジナルのアプリケーションですので私のわがままを全部乗せで創ってしまいました。

 

注)銭亀シリーズはNT倍率の乖離をもとにエントリーを判断する裁定取引(ストラドル)の自動売買取引ソフトです。

NT倍率の動きが小さな相場状況ではエントリーシグナルが発生しません。
銭亀シリーズはエントリーの条件をシビアに設定していますので、その傾向が顕著に表れます。

バックテスト、フォワードテストの結果では、月に数回のペースでエントリーをします。

銭亀シリーズは「資産運用」を目的としていますので、このように月に数回にエントリーするような動作になっています。

しばらくポジションが建たない時期が続くこともありますが、ご了承ください。

 

 

ほとんどが自動売買ですので簡単に操作できますが 不安はあると思います。
デイボード株式投資顧問ではメールや電話でのアプリのサポートも充実しています。

多くのお客様のサポートをお待たせすることになりますのでお客様ご自身の裁量発注方法や返済方法、約定の確認メール等の各種設定は証券会社のサポートまでお問合せください。

一般的なパソコンの使い方につきましてはパソコンメーカーやプロバイダ、携帯電話キャリアにお尋ねください。(例:コピーアンドペースト、インターネット接続、メール設定、メールフィルタ、VPS,リモートディスクトップなど)

銭亀シリーズのご質問、ご購入前の相談等、お気軽にお問合せください。

 

 

会員様に今旬のパラメータをメールでお送りします。

あなたは特に考えなくても儲かる可能性の高いパラメータが手に入ります。

それを設定画面を開いて入力して保存すればオッケーです。

自動売買+今後変わるであろうパラメータも随時お送りします。

2016年1月よりお任せモードをソフトに搭載しました。
これにより自動で今旬のパラメータが切り替わるようになりました。その為メールでの提供は終了しました。

開発費が数千万円。
これを回収するためには相当高くしなければいけませんでした。

本当ならば独り占めしたい欲望にもかられました。

しかし立場的にも投資を盛り上げたい。
証券会社の日経225先物の自動売買がほぼなくなり
日経225先物がFXよりも盛り上がっていない状況ですので
相場を盛り上げお客様に自動売買と裁定取引(アービトラージ)の面白さを存分に味わっていただきたく戦略的な価格で奉仕させていただきます。

開発費の回収は二の次価格は

実はあります。隠していたわけではないのですが・・・

ちょっと破壊力があって発売を躊躇していました。

銭亀NT miniではどうしてもマーケットの売買代金が少なくパラメータをシビアにしなければいけなかったので売買回数がだいぶ少なくなっています。

注)銭亀NT Largeは証拠金に余裕のある方向けです。

枚数制限があり日経225先物1枚とTOPIX先物1枚が上限となります。

ミニに換算すると日経225mini10枚とミニTOPIX10枚と同じですが

成績はパラメータを強気に出来る分だけ良くなる傾向になります。

ラージ専用のパラメータはラージ版をご利用の方だけに限定公開します。

2016年1月よりお任せモードをソフトに搭載しました。
これにより自動で今旬のパラメータが切り替わるようになりました。その為メールでの提供は終了しました。

 

 

銭亀NT Largeの成績はほぼ銭亀NTminiと同じですが、銭亀シリーズは人数限定とはいえ、もしかしたら将来的に板が少ない日があった場合は滑る可能性があるかもしれません。(その為の人数制限なのですが)

ラージは板が厚いので100人が同時に寄りや引けで売買してもおそらく滑ることは少ないでしょう。

そういった意味でもラージの成績は安定しています。

ラージ1枚での成績
成績は日経225先物の金額で載せています。

入出金ベースはゼロを3つ付けてください。
合計7100円→実際の収益は7100000円

日経225先物とTOPIX先物の両建てによる超低リスクで 710万円 の利益です。

 

 

 

 



 

 

 

利用規約、免責事項

商品内容 裁定取引(アービトラージ)を提供アプリケーションソフトで自動売買する

入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。 入会時無料期間をクーリングオフ期間として10日設けています。
例えば1月1日にお申込の場合、1月11日が初回決済日となります。 (無料期間内退会締め切りは1月10日) 退会は購入者様ご自身でインフォカート会員課金から必ずご自身で行ってください。?退会時は即日アプリケーションソフトが動かなくなります。玉が残っている場合は証券会社のサイトからご自身で決済注文をお願いします。


銭亀NTはカブドットコム証券さんの先物取引口座が必要です。
お持ちでない場合は新規口座開設後にお申込みください。

好評につきマーケットインパクトの恐れがありますので 一旦募集を中止させていただきます。 再開する時はこちらでまた告知させていただきます。 しばらくお待ちください。

ご利用には条件がありますのでご確認ください
■ インターネットを利用できる環境が必要です。
■ windows 7以降のパソコン(windows10は現在サポート外となります。)
■ カブドットコム証券の先物取引口座が必要となります。
■ 取引に必要な資金の預入れ

多くのお客様のサポートをお待たせすることになりますのでお客様ご自身の裁量発注方法や返済方法、約定の確認メール等の各種設定は証券会社のサポートまでお問合せください。

一般的なパソコンの使い方につきましてはパソコンメーカーやプロバイダ、携帯電話キャリアにお尋ねください。(例:コピーアンドペースト、インターネット接続、メール設定、メールフィルタ、VPS,リモートディスクトップなど)

銭亀シリーズのご質問、ご購入前の相談等、お気軽にお問合せください。

 

Q1 投資経験のない初心者ですが、大丈夫ですか?
A: 裁定取引(アービトラージ)自動売買の銭亀シリーズはエントリー、利益確定、ロスカットは自動売買で行われます。その為投資経験は不要です。インターネット回線やパソコンの故障など不慮の事故は除くきますが両建てですので片張りよりは安心です。

Q2 パソコンに詳しくないのですが、大丈夫ですか?
A: シミュレーションには若干投資の知識が必要ですが、パラメータをこちらで提供しますのでシミュレーションをしなくても自動売買が可能です。ネットサーフィンができるスキルがあれば大丈夫です。

Q3 必ず勝てますか?
A:

必ず勝てるという保証は残念ながらできません。
3カ月に一回程度、勝てる可能性の高いパラメータをお渡しする予定です。

銭亀NTmini、銭亀NT Largeそれぞれのパラメータをお渡しします。


Q4 本当に忙しいのですが、私にも出来ますか?
A: ご自宅のパソコンでソフトを起動しておけばソフトが自動で売買してくれますので、どなたでも可能です。

Q5 証券会社の指定はありますか?
A:

カブドットコム証券さんの先物オプション口座が必要です。

APIを使いますがAPIの設定の仕方はマニュアルを用意しております。


Q6 日経225先物の取引口座を持っていませんが?
A: 指数先物の取引をするには、カブドットコム証券さんの先物オプション口座が必要です。
証券会社で証券口座を開設した後、先物オプション口座の開設申請が必要となります。
口座の開設に関しましては、カブドットコム証券さんでご確認をお願いします。

Q7 手動決済できますか?
A:

できます。銭亀シリーズの画面には現在の含み益、含み損が表示されています。

ここで今日は止めと思えばボタンをクリックしてマーケットが開いている時間でしたらいつでも利益確定が可能です。


Q8 ロジックは公開されていますか?
A: ロジックは公開しておりません。

Q9 最低資金は、いくらから始められますか?
A: 指数先物は、ミニ1枚からを取引できます。
ミニ1枚を取引するには、4万円~9万円で開始できます。(相場により変動します)
この金額は変動しますので証券会社への預入は、余裕を持ってミニ1セット当たり20万円程度以上をお勧めします。
尚、ラージ1版は、10倍の1セット当たり200万円を推奨します。

Q10 こつはありますか?
A:

裁定取引(アービトラージ)ですので証拠金が多いほど有利になります。

世界情勢により何かあったとして、一時的に日経225先物とTOPIX先物の価格差が開いたとしても証拠金が絶えれれば数日後位には落ち着きを取り戻して日経225先物とTOPIX先物の価格差が近くなる可能性が高いためです。


Q11 電話での相談をしたいのですが?
A: はい。お待ちしております。
050-3497-9519

Q12 他の方とポジションが違います。
A:

裁定取引は寄り引けのような全員が同じ時間に同じことをするわけではありません。
お客様の環境でチャンスを待ってエントリーします。
ソフトが判断する時に時計がずれているとお客様同士でポジションが違う可能性はあります。
銭亀NTは寄付き10秒前に板とパラメータからエントリーや利益確定等を判断します。
その為丁度エントリーするしないの境目で板がふらついていたら
時間のずれやプロバイダーや回線の種類によってはエントリー等する人としない人が現れる可能性があります。弊社でも銭亀NTは回していますがエントリーしたかどうかのお問合せをいただきましてもお客様一人一人で環境が違いますのでお答えすることはできません。
もう一つのケースは基本的にスイングトレードですので既にポジションを持っている方と今日から始められた方ではポジションは違います。既にポジションを持っている方は新規のエントリーはしませんが(ナンピンやドテンを除く)今日始められた方は明日の朝に建つ可能性があります。利益確定の値幅に届くのは先にポジションを持っている方が先の可能性が高いため、今日から始めた方はその後の何日か後になると思われます。
利益確定の日にちが違えば次回のエントリーの日にちも違う可能性が高くなりますので全員が同じポジションにはならない可能性があります。
裁定取引は資産運用が目的であり他の方とポジションが同じだから安全という投資法ではありません。上記のようにスタートが違えばゴールの日にちも変わります。他の方とポジションが同じだから必ず勝てるわけではありません。ご自身のポジションの方が断然有利な可能性も十分あります。他の方と同じポジションしか許せない方はお申込みされない方がよろしいかと思います。100%同じにはなりませんが、それが結果良い場合も充分あります。


Q13 動作環境を教えてください。
A:

OS:Windows 7以降(XPでは動作しません。windows10は現在サポート外となります。)
CPU:2GHz以上(デュアルコア以上を推奨)
メモリ:1GB以上

ハードディスク:1GB以上の空き容量

回線

無線通信では、データ取得や注文が間に合わない可能性がありますので、光回線による有線接続を行ってください。一応、ADSL以上の環境で動作しますが、動作の保証はできません。

 

特商法取引表示

メールマガジン登録  ご登録いただきますとお得な情報をお届けします。

メールアドレス

お名前(ニックネーム可)

*当商品は、過去の成績を保証するものではありません。
信用取引や先物取引は価格変動リスクを伴い、証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また、日経225先物取引には証券会社の売買手数料がかかります。